accentuer


<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - |
バレエシューズ
 

夏にzakkaさんで行われた展示会で手に入れたいと思っていた、warang wayanさんのバレエシューズ。お花のコサージュがちょっと甘めで、黒のオーストリッチ調の羊皮が大人びたもの。
娘の入院で、zakkaさんに伺うことは叶わなかったれど、週末巣巣さんに伺った際に、ようやっと手にすることができた。靴底をつけてもらったから、これからの季節、温かなタイツにあわせて、足元をのかわいらしさを楽しみたい。冬だからブーツもいいけど、バレエシューズのかわいらしさはまた特別。

このバレエシューズ試着していた私に、横で「これ、買っちゃダメ!」と言う上の娘。どうやら、自分好みの靴を私が履くのが気にいらないらしい。そうよね、こんなにかわいい靴、欲しいよね。土屋さん、こどもサイズ、作ってくださ〜い(笑)。






続きを読む >>

| favorite | comments(0) | trackbacks(0) |
オーブン料理
 

日曜日は、友人を招いてオーブン料理の会。
家にある耐熱容器が大活躍の一日。寒いから、あたたかいオーブン料理がうれしい。そして、オーブン料理は何より、準備さえしておけば、食事のとき、自分も一緒にテーブルにつけるのがありがたい。



続きを読む >>
| food | comments(0) | trackbacks(0) |
秋深し
 

11月最初のお休みは、のんびりとinacoへ。
途中、富士山の麓にある公園へちょっと寄り道。クリーム色、青、黄緑色の木製のベンチがなんだかかわいらしい風景。富士山の麓では木々が紅葉し、葉を落とし、冷たい空気とともに、秋の深まりを感じた。

続きを読む >>
| diary | comments(0) | trackbacks(0) |
つれづれ・・・
 

久々に、仕事モードだった10日間。
仕事が入ると(そんなに難しいものではないんですけど・・・)、緩んだ生活に緊張感がもてていい。こども中心の生活の中で、家で仕事をする時間を作りだすのは正直たいへんだけど、終わったあとの満足感と安堵感があるから、やれるのだと思う。
昨日、今月最後の仕事を終えて、今日は久々にのんびり気楽な一日。午前中ぶらりと、上の娘の幼稚園へ運動会の写真を見に行った。今日は、お芋堀で掘ったさつまいもでクッキングの日。娘のお教室を覗くと、こども達が頭にバンダナをして、楽しそうに走りまわっていた。お庭には、2トントラックに積まれたさつまいもの山(圧巻!)。お芋堀に行かなかった年長さんのが、後で袋を持ってもらいにくるのだそう(年長さんはお芋堀よりも重要な役割である、自分達で育てたもち米の稲こきがあるから)。娘の幼稚園は、いつも見ているだけで面白い。

家へ帰ってきて、下の娘がお昼寝した後、ひとりゆっくりとコーヒーを入れて、新聞広げて、お昼ご飯。里芋のコロッケと、キッシュと大根サラダ、全部前日の残り物だけど、のんびり食べられるのが何より。




続きを読む >>
| diary | comments(0) | trackbacks(0) |
大切にしたいもの
 

前回、inacoへ行った際に、持ち帰ってきた絵本。
姉や私が幼い頃に、母から読み聞かせてもらった絵本の数々。その中でも、とびきり好きだったものが姉の手元に置いてあったのだけど、再婚して引っ越す際に、「もっていっていいよ」と残してくれたもの。
家に持ち帰った絵本を1冊1冊手に取りながら、幼い頃母に読んでもらったときのように、胸が高鳴った。絵も物語も、普遍的なよさをもつものばかりで、娘達もきっと気にいるはず。今では絶版したものも多く、娘達が母親になったときに、そのこども達にも読み聞かせてあげられるように、大切に大切にしていきたい。




続きを読む >>
| favorite | comments(2) | trackbacks(0) |
お姫様

 

上の娘が2歳のときに、叔母が作ってもらったワンピースをリメイクして、白い長いドレスに。白い長いドレスが憧れだった娘がそれはそれは大喜び。鏡をじいっと覗き込んでにんまり。


続きを読む >>
| diary | comments(0) | trackbacks(0) |
キウイ
 

inacoで収穫したキウイ。ダンボールの箱に、林檎と一緒に入れて、ただいま熟成中。
やわらかくなったら、ジャム作りが待っている。inacoのキウイは、まだまだ木にたくさん。これから、2ヶ月くらいかけて、せっせとキウイのジャムを作ろう。
春はマーマレード、初夏は梅、夏はブルーベリー、秋はキウイ。わが家の一年のジャム作りは、これで定着してきた。


続きを読む >>
| food | comments(0) | trackbacks(0) |
バブーシュ
 

半年程前、縫い糸がほどけて履けなくなってしまったバブーシュ。お気に入りのものだったから、新しいものを買うのになかなか気が進まずに、裸足で床を踏みしめていた。
そろそろ足元が寒くなるから、新しいものを新調したいなあと思い、連休中、inacoへ行く途中、沼津のhalさんへ寄り道。お店の入り口を入ると、店主である後藤さんが温かい笑顔で迎えてくれた。そばにいるふたりの娘を見て、すぐにお店の一角にあるこどもコーナーへ案内してくれ、娘さんや息子さんが使っていたおもちゃをテーブルに並べて、「どうぞ」と椅子を引いてくれた。テーブルの上のピアノや、木のおもちゃに夢中になっている娘達をみて、「これで、お店の中3周くらいはいけますよ」とにっこり。家でもきっとやさしいお母さんなのだろうなあ。私も見習いたい。

お目当てのバブーシュは、warang wayanさんのもの。以前履いていたものは、ウブドの土屋さんのお店が買ったもので、今回新調したのはモロッコからもの。色はオレンジと迷って、最後に白を選んだ。わが家のグレーの床と相性が良さそうだなと思って。
履くと皮が柔らかくて、気持ちがいい。大きめのサイズを選んだから、冬はもこもこの靴下を履いて、ぬくぬくと過ごそう。

初めてhalさんを訪れた時には、上の娘の2歳のお誕生日プレゼントに赤木明登さんのお椀を買った。来月は、下の娘の2歳の誕生日。上の娘と同じお椀を贈る予定。

続きを読む >>
| favorite | comments(0) | trackbacks(0) |
運動会
 

10月10日、体育の日。
上の娘の初めての運動会。台風にも、新型インフルエンザにも負けることなく、元気いっぱいのこども達の晴れの姿が見れた楽しい一日だった。


続きを読む >>
| diary | comments(0) | trackbacks(0) |
台風一過
 

昨日は、台風のために幼稚園が休園。
大荒れの窓の外を眺めながら、何をして過ごそうか・・・・。と、私が考えなくても、上の娘はひとりで自分のしたいことを見つけて、遊べるようになったので、案外楽ちん(上の娘のしていることを、同じようにしたがって、大暴れする下の娘のお相手が、私にとって100倍たいへんなだけ)。
この日は、折り紙をだしてきて、先日の続きなのか、お魚を作っていた。なかなか上手に作っているので、出来上がったものを壁にぺたりと貼ると、「次は海草ね!」と言って、紙を手でちぎって、鉛筆で“かいそう”と書いて、かいそうができあがり。次はたこ、次は泡を吹いているお魚・・・という風に、作っては貼ってをしていたら、壁が折り紙の海みたいになった。


続きを読む >>

| diary | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/18 | >>